HOME|宅配クリーニング ダウンコート

ダウンコートの宅配クリーニング値段は?

ダウンコートは何気にかさばる衣類。ユニクロのダウンみたいな軽いものならいいですが、そうでないものは運ぶのも大変ですよね。1着ならまだしも2着、3着となると一人で運ぶのにはきつくなります。そしてダウンコートはクリーニングの料金もちょっと高いです

でも宅配クリーニングならどうでしょうか?
まずは1点単位のクリーニング業者で比較してみました。

クリーニング業者 ダウンコート
リネット(無料会員) 2,980円
リネット(有料会員) 2,380円
東洋ランドリー 2,760円
白洋舎 2,200円〜

一般のクリーニングではダウンの単価はかなり違いますが、白洋舎が何気に安かったですね。ただ、ダウンコートもロングなのかショートなのか?などでも値段が違うので、確認はした方が武なんです。

次に、パッケージ料金で比較してみました。ダウンとかコートとかを入れるのであれば、実はパッケージの方が断然お得となります。

クリーニング業者 ダウンコート5着
リネット(無料会員) 14,900円(2,980円×5点)
リネット(有料会員) 11,900円(2,380円×5点)
リナビス 5点パック7,000円
せんたく便 5点パック3,592円

ここではせんたく便が一番安いですね。ただし、ダウンコートでも高級なものはリナビスを使った方が安心です。

たとえば、モンクレールのダウン。あれはかなり高級で50万円を超えるものもあります。
数千円〜2、3万円のダウンコートなら宅配クリーニングでもいいですが。そうでないものは宅配クリーニングの万が一の弁償金額を超えてしまうので、一般的なクリーニングできちんと対面、出す方が安心です。

モンクレールのダウンはそもそもクリーニングに出すことを想定して作られていないです。

ユニクロの洗えるダウンみたいなものや、セールで1,2万円で買ったダウンなら宅配クリーニングの最安値のせんたく便でもいいと思います。

ちなみにリナビスは丁寧で高級な素材のクリーニングも請け負っているので、ちょっと高級な衣類が入っている場合はリネットよりはリナビスをお勧めします。

私のオススメ♪宅配クリーニング

実際どうなの?宅配クリーニング
宅配クリーニングとは?
通常のクリーニングとの違い
宅配クリーニングの料金
宅配クリーニングのメリット
宅配クリーニングのデメリット
宅配クリーニングの苦情は?
宅配クリーニングの口コミ
1点単価とパッケージどっちがお得?
クリーニング保管サービスで比較
はっ水加工(防水)のオプション
アトピーで悩む人に布団クリーニング
その他の宅配クリーニング
楽天 宅配クリーニング
ハニーの宅配クリーニング
イオン宅配クリーニング
宅配クリーニング リアクア
宅配クリーニング WAKO
宅配クリーニング ラブリー
衣類の種類と料金で比較
スーツ クリーニング 料金
ネクタイ クリーニング
ワイシャツ クリーニング
ダウンコート クリーニング
カシミア クリーニング
トレンチコート クリーニング
ジャケット クリーニング
浴衣 クリーニング
スノーウェア クリーニング

共働きで利用してます♪

管理人ゆっこ

こんにちは管理人のゆっこです。
共働きで忙しく、宅配クリーニングを頼んでみたら
こんなに便利だった!と感動したので、
調べた内容をまとめてみました。
>>ゆっこのプロフィールはこちら