HOME|ジャケットのクリーニング値段は?

ジャケットのクリーニング値段は?

カジュアルフライデーやクールビズで上下揃ったスーツではなく、麻や綿の素材のジャケットの着用をする人も増えていますよね。IT企業などでは上下の色が揃ったスーツではなく、ジャケットの下はデニムでもいいといったカジュアルな格好で出勤する人も多いです。

ジャケットと一言で言ってもかなり幅が広いですが、部分的に変わった素材を使っているジャケットでなければ宅配クリーニングに気軽に出すことができます。

まずは1点当たりの料金を見てみましょう。

クリーニング業者 ジャケット 皮ジャケット ダウンジャケット
リネット(無料会員) 860円 8,000円 2,380円
リネット(有料会員) 690円 8,000円 1,900円
東洋ランドリー 1,080円 1,560円
白洋舎 900円 6,000円 2,200円

皮ジャケットは白洋舎が安いですね。通常のジャケットはリネットが安いです。
ダウンジャケットは東洋ランドリーが安いです。

ただしダウンジャケットを数点送るのであればパッケージの方がお得です。
ジャケットをそれぞれ5着送ることで比較してみました。

クリーニング業者 ジャケット5着 皮ジャケット5着 ダウンジャケット5着
リネット(無料会員) 4,300円(860円×5点) 40,000円(8,000円×5点) 11,900円(2,380円×5点)
リネット(有料会員) 3,450円(690円×5点) 40,000円(8,000円×5点) 9,500円(1,900円×5点)
リナビス 5点パック7,000円 取り扱いなし 5点パック7,000円
せんたく便 5点パック3,592円 取り扱いなし 5点パック3,592円

通常のジャケットの場合リネットの有料会員が最安値ですね。
ダウンジャケットについてはせんたく便が最安値です。

皮のジャケットは時間もかかる衣類なので、リナビスとせんたく便では取り扱いがありません。数点パックのパッケージを選ぶときは必ず取扱いができない衣類を必ずチェックしましょう。

取扱いがない衣類をパックに入れてしまった場合、最悪送料負担で返品されてしまいます。これってどうなんだろう?という衣類やアイテムをパッケージで送る場合は必ず取扱いの有無を電話などで確認しましょう。

ちなみに、クリーニングに時間がかかる、手間がかかる衣類は通常の納期とは違ってくるので、いつもと違う衣類やアイテムを入れる時も同様に気を付けましょう

私のオススメ♪宅配クリーニング

実際どうなの?宅配クリーニング
宅配クリーニングとは?
通常のクリーニングとの違い
宅配クリーニングの料金
宅配クリーニングのメリット
宅配クリーニングのデメリット
宅配クリーニングの苦情は?
宅配クリーニングの口コミ
1点単価とパッケージどっちがお得?
クリーニング保管サービスで比較
はっ水加工(防水)のオプション
アトピーで悩む人に布団クリーニング
その他の宅配クリーニング
楽天 宅配クリーニング
ハニーの宅配クリーニング
イオン宅配クリーニング
宅配クリーニング リアクア
宅配クリーニング WAKO
宅配クリーニング ラブリー
衣類の種類と料金で比較
スーツ クリーニング 料金
ネクタイ クリーニング
ワイシャツ クリーニング
ダウンコート クリーニング
カシミア クリーニング
トレンチコート クリーニング
ジャケット クリーニング
浴衣 クリーニング
スノーウェア クリーニング

共働きで利用してます♪

管理人ゆっこ

こんにちは管理人のゆっこです。
共働きで忙しく、宅配クリーニングを頼んでみたら
こんなに便利だった!と感動したので、
調べた内容をまとめてみました。
>>ゆっこのプロフィールはこちら